一時支援金・月次支援金の事前確認

月次支援金の事前確認

当事務所は、行政書士として、
中小企業庁の一時支援金の「登録確認機関」になっております。
一時支援金の申請に必要となる「事前確認」を
有料(1万1000円・交通費別)で実施しております。

「事前確認」でお困りの方はご相談ください。

月次支援金
2021年の4⽉以降に実施される緊急事態措置⼜はまん延防⽌等重点措置に伴う、「飲⾷店の休業・時短営業」や「外出⾃粛等」の影響により、売上が50%以上減少した中⼩法⼈・個⼈事業者等の皆様に⽉次⽀援⾦を給付します。

 

詳細は経済産業省のホームぺージに掲載されている各種資料をご覧ください。
緊急事態措置又はまん延防止等重点措置の影響緩和に係る月次支援金の詳細について(PDF形式:2,302KB)PDFファイル

月次支援金の申請に当たっては登録確認機関による事前確認が必要です。ただし、一時支援金を受給している場合又は月次支援金の申請に際して事前確認を受けた場合には、新たな月次支援金の申請を行う際には、改めて事前確認を行う必要はありません。

※2021年新規開業特例対象の申請希望者に対しては、事務局設置の登録確認機関で「のみ」事前確認を行いますので、その他の登録確認機関にて事前確認を行わないようお願いいたします。 具体的な方法については、事務局に直接お問い合わせください。

 

月次支援金の事前確認の流れ(6月16日更新)

事前確認は、一時支援金事務局が定める帳簿等の有無や
宣誓内容に係る
形式的な確認を行います。
なお、事前確認の完了をもって給付対象を保証するものではありません。

 

まるやま
まるやま

まず、月次支援金のサイトより、申請IDをご取得ください。
メールアドレスがあれば、スマートフォンからでも登録ができます。(申請受付は6月16日からです)

登録手続きが完了すると、事務局からCではじまるIDが送られてきます。
このIDと登録した際の電話番号が事前確認をするために必ず必要です。
忘れずに控えていただいてお知らせください。
まるやま
まるやま

IDのご取得が済みましたら、当事務所のお問い合わせフォームより、ご連絡ください。
1営業日以内に、必要書類の一覧をお送りしております。

当事務所より、メールが届きましたら、必要書類をご用意ください。
用意ができましたら、事前確認の日程調整がしたい旨をご連絡ください。
可能な限り、早い日程を調整いたします。

事前確認に必要な書類
まるやま
まるやま

事前確認に必要な書類は、月次支援金のサイト を必ずご確認ください。(6月16日に公開)

事前確認に必要な書類 | 事前確認 | 月次支援金
月次支援金の事前確認に必要となる書類についてご案内しています。

 

①本人確認書類
(運転免許証、マイナンバーカード、住民基本台帳カード、在留カード、特別永住者証、パスポート等)
面談に来られる方のものをご準備ください

②履歴事項全部証明書(法人の場合のみ)
必要な方は、実費(1通500円)にて取得を代行いたします。

③2019年1月~全ての確定申告書の控え
(税務署の収受印があるもの、E-taxの場合は、送信時間の記載を確認します。
「メール詳細」と書かれた税務署からの通知もプリントアウトしてください

④2019年1月から2021年対象月までの各月の帳簿書類
(売上台帳、請求書、領収書等)

→請求書は確定申告書に計上された売上に関するもの、
領収書は、確定申告書に記載された経費に関する支払いの明細となります。

⑤2019年1月以降の事業の取引を記録している通帳
※現金取引や電子決済サービスを利用している場合など、
通帳に取引相手が記載されていない場合がございます。
その場合、必ず事情をお伺いしておりますのでご説明いただくご準備をお願いいたします。

⑥代表者又は個人事業者等本人が自署した「宣誓・同意書
ご本人がプリントアウトしたものにご自身で署名する必要があります。
会社のゴム印を押したものでは、認められません。
必ずプリントアウトし、自分で署名してください。

※2021年新規開業特例対象の申請希望者に対しては、事務局設置の登録確認機関で「のみ」事前確認を行いますので、その他の登録確認機関にて事前確認を行わないようお願いいたします。 具体的な方法については、事務局に直接お問い合わせください。

申請サポート会場

本支援金はオンラインのみでの申請となります。オンライン申請が困難な方は、月次支援金事務局が設置する申請サポート会場をご利用ください。
なお、申請サポート会場利用には、一時支援金事務局に事前予約が必要です。事前予約なしに会場に訪問することはご遠慮ください。

申請サポート会場とは | 申請サポート会場 | 月次支援金
月次支援金の申請サポート会場のご利用にあたり、必要な準備、注意事項をご案内しています。
  • 内容が変更になる場合がありますので、お問い合わせの前に一時支援金事務局にご確認ください。

一時支援金の制度概要等に係るお問い合わせ・相談窓口

 

  • 一時支援金事務局  https://ichijishienkin.go.jp/
  • お電話でのお問い合わせ  TEL:0120-211-240
  • IP電話等でのお問い合わせ TEL:03-6629-0479(通話料がかかります)
    いずれも、窓口時間 8:30~19:00 土日・祝日を含む全日対応
司法書士・行政書士まるやま事務所

〒103-0023
東京都中央区日本橋本町3-1-6
日本橋永谷ビル6階

東京メトロ銀座線、半蔵門線
「三越前」A10出口 徒歩1分
JR総武本線
「新日本橋」5番出口 徒歩3分
東京メトロ日比谷線
「小伝馬町」3番出口 徒歩6分

電話 03-6821-0244
FAX 03-6704-5251

シェアする
司法書士・行政書士まるやま事務所
タイトルとURLをコピーしました