会社設立のお手続

まるやま事務所

会社設立の手続きは、司法書士に依頼した方が費用面でお得?

会社設立を司法書士に依頼すると報酬(手数料)を払わなければならないと思われている方も多いと思います。

実は、会社設立の手続きは、司法書士に依頼した方が費用面でお得になることもあります。

会社設立時にご自身で定款を作成した場合には、印刷した定款に4万円の収入印紙を貼って消印をしたうえで平日に公証役場に持って行き、認証手続きをしてもらわなければなりません。

一方、司法書士が定款を作成する場合には、紙に印刷するのではなく電子文書の形式で作成し、インターネット経由で認証手続きを行う電子定款認証という方法をとります。

電子定款認証なら収入印紙の貼付が不要になりますから、司法書士に依頼すれば、手続きにかかる費用が4万円少なくてすむことになります。

少ない手数料で面倒な手続を専門家に任せられるメリットは大きいですから、会社設立はぜひ
司法書士・行政書士まるやま事務所 にご依頼ください。

司法書士・行政書士まるやま事務所では、お手続に必要となってくる法人印の作成代行も承わっております。

先ずはご相談いただけましたら、設立に必要なチェックリストをお渡しします。
お気軽にご相談ください。

タイトルとURLをコピーしました